ガソリンスタンドの洗車関連情報

HOMEガソリンスタンドの洗車とは

最終更新日:2017/11/20

ガソリンスタンドの洗車とは

車のライト

車をお持ちの方なら頭を悩ませてしまうのが「洗車」です。昔はよく日曜日になればお父さんが家の前で車を洗う、なんて光景を見かけたものですが、最近は一軒家の持ち家も少なくなりました。マンションの駐車場では大がかりな洗車はできないし、簡単に拭く程度で済ませてしまっているという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、洗車をガソリンスタンドでする方法です。
給油で訪れるガソリンスタンド、そこにはカーメンテナンスや洗車など様々なサービスが用意されています。洗車だけをとってみても時間や価格に応じて選択肢が豊富に揃えられています。まず大きなガソリンスタンドに必ずと言っていいほどあるのがセルフ洗車機です。洗車機はゲート型をしており、内側に無数のブラシと水、洗剤の噴射孔を備えています。最初に支払い機で料金を支払ったら決められた位置まで車を進めます。洗車機が自動的に移動し、ブラシと洗剤で洗車をし、最後の乾燥まで行ってくれます。時間にして10分程度、ただ車に乗っているだけですべて自動で行われます。簡単で店員の手を煩わせる事もないため、気軽に利用しやすいのが特徴です。費用も安いものなら300円程度から、撥水コート加工などを追加しても1000円程度とお財布にも嬉しい価格になっています。洗車機での洗車は、終わった後に車に残った水分を自分で拭きとる作業をしておきましょう。少しの手間ですが、車をきれいに保つためには欠かせません。ふきんがガソリンスタンドに用意されていますので、専用スペースに車を移動させて作業しましょう。
また、機械を使わずに、店員が手洗いをしてくれる洗車サービスを提供するガソリンスタンドもあります。ガソリンスタンドによってまちまちですが、時間は30分ほど、費用は2000円程度からと洗車機と比べると料金はやや割高になります。しかしその分、車の汚れ具合に応じたきめ細かい洗車をしてもらえるのがメリットです。ワックスがけなどを追加でお願いする際も、洗車機と比べるとて丁寧な仕上がりになることから、愛車を特に大切にしたい方には手洗いが選ばれています。「セルフ洗車機ではブラシで傷がつくかも」「細かいところまで丁寧に洗車してほしい」「最後まで完全にお願いしてやってほしい」そんな方にはプロによる手洗い洗車をお勧めします。
洗車機を使うと必ず傷がつくということではありません。こまめに洗車をし、常に車を綺麗に保ちたい方にとってセルフ洗車は強い味方になってくれます。ご自身の車の汚れ具合や時間、ガソスタの洗車代金などを考えたうえで、両方をうまく使い分けされることをおすすめします。

一覧はこちら

ガソリンスタンドの洗車ランキング

TOP