ガソリンスタンドの洗車関連情報

HOME人気の高いガソスタの洗車サービス

最終更新日:2017/11/20

人気の高いガソスタの洗車サービス

白い車

人気の高いガソリンスタンドの洗車サービスといえば、ガラスコーティングサービスが挙げられます。「せっかく車をきれいにしたなら長くその状態を保ちたい、でもコーティングは手間がかかるから…」と敬遠されがちなコーティングですが、最近のセルフ洗車機にはコーティング機能も搭載されており、洗車に加えて手軽にコーティングも行えるようになりました。これまでコーティングを試したことのない方、ワックスのみを利用していた方にもぜひ知っていただきたいサービスです。
そもそもコーティングをするメリットとは何でしょうか?まずガラスコーティングとは、車のボディにガラスコート剤を塗り込むことで皮膜を作り、汚れの付着や傷の予防をするというものです。様々な素材のコーティング素材がありますが、ガラスの物はツヤが長時間維持でき綺麗な仕上がりになるため人気が高くなっています。ワックスも同様の使われ方をしているため混同されがちですが、実は全く別物です。コーティング剤とはチタン、シリコンなどのポリマー成分を含んだものです。それに対しワックスはろうを使用しており、油分が主な成分となります。ワックスもコーティング剤と同じく皮膜を作り車を守るという役割を果たしますが、コーティングと比べて雨などで薬剤が落ちやすいといったデメリットがあります。その違いが料金にも反映されており、ガソリンスタンドの洗車での料金メニューを見てみると、ワックスよりコーティングの方が料金が高めに設定されていることに気付くと思います。
落ちやすいが手頃な価格のワックスを選ぶか、料金は高めだが美しさ、持ちの良さでガラスコーティングを選ぶか。愛車への対応で迷うところですね。ガラスコーティングは高いところでは10万円ほどの費用がかかる場合もあり、車のオーナーの中には「普段はワックスをこまめにかけておき、数年に1度だけコーティングをする」といった方もいます。しかし最近のセルフ洗車機のガラスコーティングメニューを利用すれば1000円程度、高くても5000円ほどでコーティングが可能です。今まで諦めていたガラスコーティングのツヤと耐久性を気軽に施せると人気になっています。手作業でのコーティングと比較するとやや落ちやすいなど気になる点はありますが、この価格でコーティングができるというのは車のユーザーにとっては嬉しいサービスと言って間違いないでしょう。洗車機でのガラスコーティングは、ガソリンスタンドのサービスの核として今後も普及していくことが予想されます。

一覧はこちら

ガソリンスタンドの洗車ランキング

TOP