ガソリンスタンドの洗車関連情報

HOMEガソスタで洗車をしてもらう

最終更新日:2017/11/20

ガソスタで洗車をしてもらう

車の絵

ガソリンスタンドでの洗車についてお伝えしてきましたが、最後に、実際に洗車をガソスタでする際の流れについて見ていきましょう。初めての洗車だという方は特に、使い方や頼み方に戸惑い尻込みしてしまいがちですので、ぜひここで事前知識を仕入れていただければと思います。簡単ですのでガソリンスタンド検索で洗車可能なスタンドを見つけたらぜひトライしてみましょう。
まずはセルフ洗車機での洗車の仕方です。多くの場合は洗車機はガソリンスタンドの端に設置されています。洗車機の前に車を向かわせましょう。洗車機の手前にはメニュー表と料金支払い機があるので、希望のコースを選んで料金を支払いましょう。後ろに洗車待ちの列ができているとメニュー選択に焦ってしまいますので、おおまかにどのメニューにするのかは決めておく方が良いでしょう。ワックスとコーティングの違いなどはこのサイトの別コラムでも触れていますので参考にしてみてください。また、ここで車の装備品の安全確保をしておきましょう。最近の洗車機では装備品の損傷は起こりにくくなってはいますが、サイドミラーを畳む、ワイパーを完全に降ろしきる、必要に応じて固定するなどの対策をしましょう。料金を支払ったら停止線まで進むように案内されるのでそれに従い、窓をしっかりしめて洗車が終わるまでじっと待機です。洗車が完了したら進むように促されますので、車を発進させましょう。ガソリンスタンドを内に駐車スペースが用意されています、そこに車を停め、ふきんを使って残った水滴を綺麗に拭き取りましょう。拭き取り作業をしない人もいますが、水滴が日差しを集めて塗装面の消耗を速めてしまいます。ほこりなどの汚れも付きやすくなってしまいますので、拭き取りはしておくことをおすすめします。
次にプロによる洗車サービスの頼み方です。こちらはプロがすべて案内してくれますので心配はいりません。受付カウンターで洗車をお願いしたい旨を伝えます。「ブラシの素材はどんなものを使っているの?」「どんなオプションがあるの?」など、もしも気になることがあれば確認しておきましょう。費用もこの時点で確認します。プロは車の点検や汚れの除去、洗剤を使っての徹底的なクリーニングから最後の拭き上げ・社内清掃まで行ってくれますので、待合所や併設のカフェなどでゆっくり待ちましょう。最後に仕上がりを確認しお会計を済ませれば完了です。スタッフが丁寧に接してくれるところがおすすめできるガソリンスタンドですので、そこに注目して見ておきましょう。
どちらの方法も最初は抵抗を感じるかもしれませんが、一度やってみると案外簡単だと気付けるはずです。洗車は愛車の見た目をきれいに保つだけではなく、傷や消耗から守り長く乗れるようにするための大切な作業です。自身で行う洗車より、手軽でハイクオリティーな洗車をガソリンスタンドで試してみてはいかがでしょうか。

一覧はこちら

ガソリンスタンドの洗車ランキング

TOP